メイン

男のオタク道

Canon PowerShot G7X ブログ用

20150128.jpg



久しぶりにデジカメを購入しました。タイトル通り、キャノンのパワーショットG7X、いわゆるハイエンドコンデジと

呼ばれる類でしょうか。ご存じの方もご存じでない方も私、ここ十数年、ニコンの一眼をこよなく愛しておりまして

カメラだけはニコンを使い続けようと思っておりましたが、今回、浮気してしまいました。

ここ数年は一眼を持ち歩く事が億劫になり

機能的にはデジカメに負けない今時のスマホでの撮影ばかりとなっておりました。

これが基本的にはブログ更新の妨げになっていたのだと感じます。

スマホでもそこそこ綺麗に撮れるのですが、美しさや美味しさがなかなか表現できず画像の加工に時間を

要する結果となるため、ブログの更新も面倒になるという悪循環・・・

そんな訳で今回、カメラが楽しいと思え、持ち運びも容易なコンデジに戻ってまいりました。



さてコンデジを選ぶ際に最有力候補だったのがSONYのRX100M3です。

親族が持っているRX100で画質の美しさには納得しているのでSONY好きとしては初めてのソニー機という

淡い恋心を抱いていたのですが、伏兵が現れました。 「Canon PowerShot G7X」

キャノンのコンデジ、もともと嫌いではないんです。ただIXYのデザインが好きだっただけでパワーショットの

なんというかボテッとした実用機的なデザインが好きになれず、ここ数年はキャノンのコンデジは眼中にない

状態でした。そこに飛び込んできたPowerShot G7Xのデザイン!多分というか間違いなくRX100のデザインを

意識したデザインだと思いますが、やや丸みを帯びている為か少し大きく見えます。

コントロールリングの部分にさりげなくメタリックレッドのアクセントが入っているところはRX100のデザインより

華がある感じで好みです。ただデザインだけでいくとやはりソニーのRX100の方が好みだったんです。



色々なサイトでRX100M3とPowerShot G7Xについてのレビューを読み漁りましたが甲乙つけがたく・・・

ソニー派にしてみればソニー推しだし、キャノン派にしてみればキャノン推しだし当然ですわ(笑)

まあ最終的には実機を触ってみての判断ということでカメラ屋さんへ

触った感じは、どちらも大した差もなく本当に魅力的な両機種、悩む、悩む、悩む

そして悩んだ結果、PowerShot G7Xに決めた最大の要因は望遠機能、もちろんコンデジに望遠を望むのは

腑に落ちない部分ではありますが、嫁の唯一の意見が「暗所でも望遠で綺麗に撮れるやつ」ということ

これは子育てされている方々なら共感頂けると思いますが、嫁は一眼を使いたがりません。

運動会・お遊戯会等々の場では、暗所に強く望遠も効き、押すだけのコンデジじゃないとカメラ係を引き受けて

くれないという事実がございます。そんなこんなで悩みに悩んだ末、選択の基準に「家族」というのがあれば

お父さんコンデジはPowerShot G7Xとなるのでした。



追々、使用感も書いていきますが最初の印象は「すげっ!」でした。

ほとんど何もせずAUTOで撮っても一眼なみの表現力、何よりWi-fiでスマホと連携できることの素晴らしさ。

久しぶりにカメラの楽しさを感じさせてくれます。



data-layout="button_count">
いつか1位になりたいんです。そんな夢を叶える1クリックをお願い致します。

超合金 超合体キングロボ ミッキー&フレンズ~ファンタジックカラー~

20140713.jpg


「超合金」実に心地いい響きです。昭和40年代生まれの男性には興奮を覚えるキーワード。

しかも合体するとなると、テンションは天井知らずで上がっていきます。

こどもの頃、ガンダムの超合金やグレンダイザーなんかの超合金が欲しくて欲しくてたまらなかった

あの日。大人になってもその欲望は抑えることができないものです。

そして目にした、ミッキーマウスとその仲間たちが合体する超絶、物欲刺激しまくりなアイテムが

超合金 超合体キングロボ ミッキー&フレンズです。

そして、その限定バージョンがこのファンタジックカラー(TAMASHII NATION 2013限定販売)

はっきり言ってスゲーーーーーーです。

何が凄いって、バンダイさんが凄い!! キャラクターものなんて、たかがそんなものと思ってしまい

ますが、さすが男心をくすぐり続けるバンダイさん、超合体した後のロボットのフォルムが

素敵すぎる(>_<) ロボットはこうあるべきという姿を見事なまでに再現してくれています。

はい!完璧です。あえて、あえて希望を言えば、関節の稼動箇所がもう少し多ければ・・・

でも、でもね。十分ですよ!!

これぞ、日本のモノヅクリのチカラです。

data-layout="button_count">
いつか1位になりたいんです。そんな夢を叶える1クリックをお願い致します。

トッキュウジャーに見るロボ感

20140510-2.jpg


息子たちが夢中になっている日曜日、朝7時30分の戦隊ヒーローもの。

前回放送されていたキョウリュウジャーから始まり、今回のトッキュウジャーで完全に虜になっています。

でね。40歳を迎える男として思うのは最近の戦隊もの、マシーンやロボット多過ぎ・・・

オモチャ化する戦略も解るがあまりに節操が無いと思うのは僕だけではないはず。

無理やり合体感が半端ないというか・・・せめて各パーツに合わせた元のマシーンの形を考慮して

欲しいなー。トッキュウジャーが列車なので仕方が無いと思うが所詮、列車なので全て長方形で

それが合体しても長方形の集合体なのでロボ感がない。

同じ長方形でもイデオンの方が遥かにロボ感があるんですよね。

次は建設重機あたりで合体して欲しいと願う今日この頃です。


data-layout="button_count">
いつか1位になりたいんです。そんな夢を叶える1クリックをお願い致します。

田宮模型 ネオマイティフロッグ

20140424.jpg

タミヤの「マイティフロッグ」、この名前を聞いて反応するのは昭和40年代生まれの男性諸氏でしょう。

僕が小学生の頃に夢中になったホビーラジコンの名機です。

当時、ラジコンを題材にした漫画 "ラジコンボーイ" の中で颯爽と登場したピンク色の車体。

スチールアンテナを2本搭載した姿、そしてその2本のアンテナの反動で転倒した状態から立ち戻る姿

に衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えてます。

小学生なのでマイティフロッグは高嶺の花、結果、僕らが手を出せたのはグラスホッパーかホーネット

だから今回登場したネオマイティフロッグは購買意欲を俄然、掻き立てるのです(笑)

んー欲しい、でも遊ぶ時間がない。

data-layout="button_count">
いつか1位になりたいんです。そんな夢を叶える1クリックをお願い致します。

キングギドラ

20131023-1.jpg


コールドキャスト製のキングギドラ、家にあるフィギュア類の中では最大級の部類です。

縁あってうちに来たものの相当デカいので、片付ける場所も選ぶ代物でございます。

これを床の間に置く。今の野望です(・・*)ゞ

data-layout="button_count">
いつか1位になりたいんです。そんな夢を叶える1クリックをお願い致します。

ボトムズかダグラムか

少しプライベートな時間(1日60分くらいだが)を手に入れると急にプラモデルが欲しくなる。

けれど、家には未製作のガンプラが積まれているゆえ、そうそう新しいものを買うわけにはいかず

ボーっとPCを眺め物色しているが、ここのところ無性にスコープドッグとダグラムが気になるのです。

あとダンバインとエルガイムもだが・・・

とりわけバンダイが販売している1/20のスコープドッグに心が傾いてる。


20130517-1.jpg

ん~今見てもこの姿態、カッコいいです。

ああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 悩む。


data-layout="button_count">
いつか1位になりたいんです。そんな夢を叶える1クリックをお願い致します。

RX-78-2 ガンダム FIRST GRADE 1/144

RX-78-2 ガンダム FIRST GRADE 1/144


制作時期:2006年11月

制作期間:約2週間

パテによる継ぎ目消しとガンダムカラーでの塗装
墨入れとガンダムデカールで仕上げ


10数年ぶりに真面目に作ったガンプラですわ

最近のガンプラは接着剤不要という事をこの時
知りました。

やっぱりファーストが一番カッコいいな♪

「親父にも殴られたことないのに!」
「アムロ行きまーす」
「ボクが一番、ガンダムをうまく使えるんだ」
「エゴだよ、それは」
「こ、これがジオンのザクかっ」
「くやしいけど、僕は男の子なんだな」

data-layout="button_count">
いつか1位になりたいんです。そんな夢を叶える1クリックをお願い致します。
Copyright(C) 2006-2008 WAZA .All Right Reserved wazahonpo.com